精液検査を受けることで不妊治療の効率が上がる!勇気を出そう

DNA構造

男性の不妊症検査は精液を調べるだけなので手軽です

説明する医師

結婚して子供を望んでいるのに、なかなかできなくて悩んでいるという方は、1人で抱え込まずに不妊治療専門のクリニックに相談してみて下さい。日本では避妊せずに性行為を行っているのにも関わらず1年以上子供が出来ない状態を不妊として定義しています。また年齢を重ねると妊娠の可能性が低くなってくるので、35歳を過ぎている場合には6ヶ月以上妊娠しない場合には、検査が推奨されています。不妊治療というと昔は女性が主に検査して治療を行う事が多かったのですが、現在では男性にも原因がある事が分かっているので、男性も不妊治療を受けるケースが増えています。男性の場合には精液を検査する事で不妊の原因があるかどうかが判明します。精液は射精したものを検査するだけなので、女性の検査に比べて負担も少なく時間も短時間で済みます。
男性の場合不妊治療を恥ずかしいと感じる方も少なくなくて、検査自体をなかなか受けない場合もあります。しかし不妊の原因の半数は男性にある以上パートナーの精神的な負担を減らすためにも1度精液検査を受けておきましょう。一般的なクリニックに行きづらいというのであれば、男性の不妊治療専門クリニックに相談すれば、女性の目などを気にする事無く通院できるのでお勧めです。

紙コップに男女のマーク

不妊にお悩みなら精液の検査を受けましょう

子供が欲しいのに授かれないでお悩みの場合は、不妊治療を検討されてみてはどうでしょうか。不妊治療を受ける場合、まず最初に男女それぞれが検査を受けてその結果に…

MORE ▶

遺伝子の構造模型

男性不妊かも知れないと思ったらクリニックで精液を検査

子どもが出来にくいと、男性の不妊治療専門クリニックに相談し、精液を検査してもらった結果、自分が子どもを作る事が出来ない身体だと知った時、まず本人が知る事が…

MORE ▶

説明する医師

男性の不妊症検査は精液を調べるだけなので手軽です

結婚して子供を望んでいるのに、なかなかできなくて悩んでいるという方は、1人で抱え込まずに不妊治療専門のクリニックに相談してみて下さい。日本では避妊せずに性…

MORE ▶

試験管と透明な液体

精液検査を行うクリニックでは専用の個室を用意

不妊症治療を行うクリニックは産婦人科やレディースクリニックである事が多く、当然患者さんの多くが女性です。そうなるとただでさえ不妊症治療に消極的な方の多い男…

MORE ▶

Post List