精液検査を受けることで不妊治療の効率が上がる!勇気を出そう

DNA構造

男性不妊かも知れないと思ったらクリニックで精液を検査

遺伝子の構造模型

子どもが出来にくいと、男性の不妊治療専門クリニックに相談し、精液を検査してもらった結果、自分が子どもを作る事が出来ない身体だと知った時、まず本人が知る事があります、それは精液の精子の数が正常な人よりも少ない事と、精子の運動率が非常に悪く着床が出来ない事、そして精液と精子の中に奇形精子が多いなどと、おおざっぱにまとめ上げられている男性不妊の原因である、この3点です。
この3点は男性不妊症の多くに取り上げられる症状でもあります。しかし、不妊症を患っているからと言って、身体に何らかの支障があるわけでもなく、自覚症状など無いため、自分が不妊症を患っていると、その自覚能力は無く、不妊であるのかを理解するには、やはり精子検査を受けてみなければわからないのが今の現状でもあるのです。
精液に異常があったり、精子に問題があるというのは、受け入れがたい問題かもしれませんが、事実として診断された時、それを素直に受け止めましょう。自分は大丈夫と、こればかりは簡単に割り切れるものではなく、自分は不妊だと自覚症状が無い為に、男性不妊を患っている事にショックを受けてしまうこともあります。ただ、実際はそこまで重いケースは少なく、生活習慣の改善や人工授精などで解決することもあるので、まずは不妊治療の専門クリニックに相談してみましょう。

紙コップに男女のマーク

不妊にお悩みなら精液の検査を受けましょう

子供が欲しいのに授かれないでお悩みの場合は、不妊治療を検討されてみてはどうでしょうか。不妊治療を受ける場合、まず最初に男女それぞれが検査を受けてその結果に…

MORE ▶

遺伝子の構造模型

男性不妊かも知れないと思ったらクリニックで精液を検査

子どもが出来にくいと、男性の不妊治療専門クリニックに相談し、精液を検査してもらった結果、自分が子どもを作る事が出来ない身体だと知った時、まず本人が知る事が…

MORE ▶

説明する医師

男性の不妊症検査は精液を調べるだけなので手軽です

結婚して子供を望んでいるのに、なかなかできなくて悩んでいるという方は、1人で抱え込まずに不妊治療専門のクリニックに相談してみて下さい。日本では避妊せずに性…

MORE ▶

試験管と透明な液体

精液検査を行うクリニックでは専用の個室を用意

不妊症治療を行うクリニックは産婦人科やレディースクリニックである事が多く、当然患者さんの多くが女性です。そうなるとただでさえ不妊症治療に消極的な方の多い男…

MORE ▶

Post List